• 交点

交点さんぽ帖 -千秋公園-

犬も歩けば棒に当たる。

街を歩けば某(なにか)に出会う。

交点さんぽ帖、今回は秋田駅からもほど近い千秋公園の風景をぶらり眺めてみたいと思います。

(声のイメージ:柳○博さん)


久保田城。秋田を治めた大名・佐竹氏が関ヶ原の合戦後に常陸国から移った際に建てた城ですが…素人なので歴史的なことはこの辺にしておきます。その久保田城の跡が「千秋公園」として親しまれています。

…という当たり障りのない説明なのは、お城の近所に住んだことがないので、正直僕にとっては暮らしに密接なほどに身近ではないのです…。でも、小さいころは家族で花見に来たり、節目のお参りは彌高(いやたか)神社(公園内にある神社)だったり、そういう意味では親しんできた公園です。城郭の名残の高低差が残る公園内は、少し入り組んだ道になっているところもあり、そんなところは子供にとっては楽しいものだったと思うので、たまに来る千秋公園が楽しいものだった記憶もあります。ちなみに僕ら世代よりも前には動物園もあったそうですね。





公園をさんぽしている時、良いものをみつけました。丸く窪んだベンチ。長年の間にたくさんの人がこしかけて、少しずつ丸くすり減り窪んでいったものだと想像します。親しまれてきた年月が推し量られる良いベンチだな、と思いました。ふれあい所の秋田犬ももちろん可愛いですが、こんなベンチをこれからも残してくれる街だったらいいなと願ってます(予算の関係とかではなく、あえて残してほしい…)。


さて、千秋公園に来て、帰るときの最後の楽しみ(夏限定)。

公園の坂をおりて、お堀を渡って中心市街地、となるのですが、ここですね。お堀のところ。ババヘラ。秋田の夏といえばなあれですが、けっこう秋口までここを定位置にババさまがおられますね。イベントなどのタイミングでは公園内や付近の街中にも増員されますが、このお堀のところ、公園と広小路を渡る「中土橋門跡」はシーズン中は定位置のようですね。

今年は新型コロナのせいか見かけない日も最近多いですが…夏に千秋公園をさんぽした時はだいたい吸い寄せられてしまいます。


夕方通りがかって、ババさまがハイエースでピックアップされるシーンに出会うと、ラッキーなような、申し訳ないような、なんとも言えない気持ちになってしまいます。

(マスター)


【ちなみに…千秋公園(二の丸広場)〜交点】

さんぽにちょうどよい、ぶらっと歩いて15分ほどの道のりです。京都換算で今出川〜丸太町を(御所を南北端から端まで)歩くのと概ね同じくらいでしょうか。東京換算は、わかりません!

交点 喫茶と日々を暮らすこと    /    KOUTEN  cafe and lifeware

秋田県秋田市保戸野通町6−2(2階)

Phone 018-838-7275

www.kouten-akita.com

  • Instagram
  • Facebook

 

©2019 KOUTEN All Rights Reserved