• 交点

交点さんぽ帖 -川辺の風景-

犬も歩けば棒に当たる。

街を歩けば某(なにか)に出会う。

交点さんぽ帖、今回は旭川沿いの風景をぶらり眺めてみたいと思います。

……なんて、何かの番組のナレーション風にはじめてみましたが(出だしに使おう)、徒歩や自転車での街あるきが好きな僕たち目線で、街の風景を書きつづってみたいと思います。


秋田市の中心部も流れている旭川、京都住まいが長かったマスターなんかはついつい鴨川みたいな環境を欲してしまい、そうすると物足りなさは、まあ、否めない川ではあります。ごめんなさい旭川。でも、秋田に戻ってから、小さい頃はあるかなかったエリアもあるくようになると、なかなか捨てたものではない景色に出会うことができました。


交点のお店を起点として、通町商店街を秋田駅や千秋公園のある方へ数分歩いても旭川を橋で渡ることができますが、今回はそちらとは別の方向、北高(秋田北高校)や工業(秋田工業高校)の方へと向かいます。交点を含めてこのへんは「保戸野」とくくられる辺りですね。(ちなみに旭川を渡ると「千秋」とくくられる辺りです。)

通りでいうと「菊谷小路」を道沿いに北(北東)へ。少し向こうを並行して流れていた旭川が曲がり出して次第に近づいてきます。通りは左にそれようとしますが、そのまま川に近づこう、沿って歩こうと住宅街の細い道に入って進みます。金砂神社、秋田工業に続く道、それぞれ左手に眺めながらもう少し進むと、右手の住宅が切れてぱっとひらけて右手に橋がかかり川の反対側に渡れます。車だと道なりに橋を渡らざるを得ないですが、今歩いてきた側はそのまま遊歩道となって川沿いに伸びています。



この辺りです。

最近さんぽでみつけた気持ちのいい場所。


遊歩道をもうちょっとだけ進むと、階段で川岸付近までおりていけるようになっています。残念ながら川岸におりたほうの遊歩道(になってます)は、もうちょっと整備してくれたらもっと気持ち良さそうだな…という感じです。でも、その前の階段は幅も広く、眺めも空がひらけていて、腰掛けるととても気持ちよいです。少し先には線路も渡っていて、奥羽線や男鹿線が行き来するのを遠く眺めたりもできます。広々とした河川公園というものではないですが、寂しすぎず、ほどほどの人通り、ほどほどの距離感、ぼーっとするのにとてもよいです。(真っ先に思ったのは「ここでちょいと一杯アレしたいな…と。)


ぶらっと歩いて、良い景色を見つけられるのがさんぽの良いとことろなんじゃないでしょうか。車に比べたら行ったり来たり、立ち止まるのも気兼ねないですし。

といったような、さんぽで出会ったあれこれをこれからつづってみたいと思います。

「交点さんぽ帖」、どうぞよしなに。


ちなみに、この川原の近くに新しいパン屋さんが開店されたのですが、シナモンロールがとてもおいしかったです。今度お酒といっしょに川原でアレしようと企んでます。

(マスター)



【ちなみに…交点〜川原の階段】

ぶらっとあるいて15分ほどでしょうか。自転車だと10分はかかりません。信号スムーズだと5分ちょい?京都でいえば四条烏丸〜南座くらいでしょうか。東京でいうと、わかりません!

(マスター)


交点 喫茶と日々を暮らすこと    /    KOUTEN  cafe and lifeware

秋田県秋田市保戸野通町6−2(2階)

Phone 018-838-7275

www.kouten-akita.com

  • Instagram
  • Facebook

 

©2019 KOUTEN All Rights Reserved